ブログ

【スタッフブログ】御朱印帳を片手に。

Aです。

 

昨日の晴れた日曜日。

御朱印帳を持って、下町・上野界隈を散歩してきました。

いつもと同じ近所の散歩コースを、「御朱印をいただく」という目的で歩くと、見える景色が違ってとても新鮮でした。

 

まずは西日暮里駅の高台にある「諏方神社」へ。

ここは知る人ぞ知る、新幹線や在来線がよーく見える鉄道ファンにはたまらないスポット。

息子が小さいころは毎日のように連れてきていました。(おかげで今でも息子はちょっぴり鉄道ファンです。)

「おすわさま」の愛称で、地元の人から愛されている神社です。

諏訪神社_鳥居  御朱印_諏訪神社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は下谷神社に行きました。

こちらも地元ではお祭りの大きな神社として有名です。

きちんとお参りしたのは今回が初めて!

下谷神社_御朱印帳と本殿 御朱印_下谷神社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その次は寛永寺の開山堂・両大師様に行きました。

こちらも存在は知ってはいましたが、寛永寺の関連だとは知らず、また中に入るのも初めてでした。

ずーっと近くに住んでいたのにな。

輪王寺両大師_正面御朱印_輪王寺両大師

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして本山の東叡山寛永寺・根本中堂へ。

寛永寺_根本中堂御朱印_寛永寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立派な御朱印です!

実は私、寛永寺幼稚園の卒園でして、年長さんのときに本堂(根本中堂)にお参りに入りましたが、それっきり訪れたことはありませんでした。さすが徳川家とゆかりの深い寛永寺だけに、葵の御紋がそこかしこに。薬師如来像をはじめとしたたくさんの仏様をお参りして、とても清らかな気持ちになりました。

 

最後は我が家の氏神様「元三嶋神社」。

あ、社長と次女が映り込んでますが・・・

元三島神社_鳥居と本殿御朱印_元三嶋神社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元三嶋神社は、我が家の氏神様なので子どもたちのお宮参りや七五三でお世話になりました。

毎年5月の祭礼の際に訪れるときもありますが、最近では足が遠のいていました。

御朱印帳を持つと、また氏神様と近くなったような気がして、ちょっと不思議な感じです。

 

今回は次女もつれて、親子3人で御朱印をいただきに廻りました。

中2の次女は、反抗期まっただ中ですが、今回の御朱印集めの散歩は思いのほか楽しかったらしく、「また一緒に行きたい!」と言っていました。ちょっと驚き☆ 親子の関係も近くする「御朱印集め」。スゴイです!!一つ御朱印をいただくと、次のページも埋めたくなってくる、集めたくなるという不思議な心理も体感しました。

 

どちらのお寺・神社でも御朱印をいただくのに300円をお納めしましたが、御朱印帳が全部埋まると、かなり価値のあるものになることが判明!また、同じところで書いていただいた御朱印も、少しずつ墨書きの止めハネ、濃さ淡さが違って、御朱印って本当に一期一会。やっぱりしっかりした箱に、きちんと収納して、いただいたご利益を逃がさないようにしておきたい気分になりました。

 

『箱入り御朱印帳』、絶対おススメです!!

オンラインショップはこちらっ!!

http://plus-orange-onlineshop.com/goshuincho-series/


関連記事

2017年11月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

ページ上部へ戻る