ブログ

【スタッフブログ】御朱印を押してなくてもありがたい御朱印帳

Aです。

 

御朱印帳を増刷しました。

御朱印帳_たっぷり出来上がりました1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この御朱印帳、帳面の部分はジャバラ式になっているのですが、

この技術が結構スゴイんです!!

御朱印帳_折り本部分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和本の技術、「かっくら返し」という製本方法になっています。

こうして、二つ折りにした奉書紙を、

御朱印帳_かっくら返し1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

互い違いに重ねていきます。

御朱印帳_かっくら返し2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、実際に御朱印を押していただくページは、紙が2枚重ねになっていて、

墨や朱印がしみにくくなっています。

 

この「かっくら返し」、ページとページの糊付けは、完全手作業なんです!

しかもこの技術、かなり貴重な技術で、どこの製本屋さんでもできるものではありません。

というか、できる職人さんがもう本当に少ないのです。

もう、数えられるくらいしかいらっしゃらないのでは??

昔は当たり前の技術だったようですが、効率が悪く、

技術の継承が進まなかったので、だんだんすたれてしまったそうです。

 

そういう視点から見ると、この御朱印帳、

まだ御朱印をいただく前から、既にかなりありがたいものに思えてきますね!

 

下谷神社_御朱印帳と本殿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん御朱印を集めていくと、かなりご利益が詰まった、さらにありがたいものになります!


関連記事

2017年4月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

ページ上部へ戻る