plus Orangeとは

 

 

plus Orangeは
自社開発した手触りのいい紙素材
「印傳のような紙」「革のような紙」を使い
デザイン性と高級感あふれる
オリジナル製品を
企画・製造・販売しています。

『手触りの気持ちいいい紙』って?

plus Orangeが独自開発した紙素材
「印傳のような紙」「革のような紙」
のことです。
特殊印刷加工技術「バーコ印刷」で
紙の表面に凹凸を施し
「紙以上、革未満」の質感を表現しています。

『バーコ印刷』って?

「この紙はどうゆう加工してるの?」
とよく聞かれます。
『バーコ印刷』とは、盛り上げ印刷の一種で
アメリカのバーコ社が開発した印刷技術です。
樹脂のパウダーを印刷面に付着させ
熱を加えて盛り上げるという加工技術です。
凹凸に盛り上がった柄は艶やかで
見た目だけではなく手触りにも
紙以上の質感・高級感を演出します。

 

印傳のような紙

『印傳のような紙』ってどんな紙?

『印傳(いんでん)』をご存知ですか?
『印傳』は、なめした鹿革に漆で文様を付けたもので
奈良時代から今に伝わり
江戸時代より人々に広く愛用されている
伝統工芸品です。
plus Orangeでは
この「印傳」の見た目と手触りを
「バーコ印刷」という印刷加工技術で紙に表現し
『印傳のような紙』として製造・販売しています。