クリスマスのオーナメントを作ってみました

印傳のような紙(B5)と折り紙を使って、クリスマスのオーナメントを作ってみました。「雪の結晶のオーナメント」は見た目は複雑なようですが、作ると意外と簡単!15cm角の折り紙を4等分に切って、4本の切込みを入れた後、開いて互い違いに両面テープで貼り付けて行きます。同じパーツを6つ作り、中央を留めて行けば出来上がり!お店に詳しい説明を掲示しています。

左のしずく型のオーナメントはさらに簡単!約1.5cm幅に切った紙5枚を、2cm違いに揃えてホチキスで留めます。反対側も端を揃えて留めると、かわいいしずく型のオーナメントの出来上がり!とっても簡単なので小さなお子さんと一緒に作れます。

「印傳のような紙」は、表面の凹凸に独特の艶感があるので、普通の紙よりも立体感があって高級感が出ます。雰囲気をアップするディスプレイにおすすめです。

次はお正月に飾れるオーナメントを探そうと思います。お楽しみに♪