ブログ

plus Orangeのブックカバーができるまで☆

plus Orangeの定番商品『印傳のような紙のブックカバー』と『革のような紙のブックカバー』。柄のデザインから、色選び、印刷加工、パッケージ印刷、袋詰め作業まで、全部自社でデザイン・製造しています。

革_模様作成中

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやって一つ一つ模様を作って行きます。

気の遠くなるような作業・・・ふ~っ
機械からバーコされて紙が出てきたところ

 

 

 

 

 

 

 

 

次に模様を印刷して、凹凸加工機械にかけます。

熱処理をするので夏は熱中症に十分注意します。

革_筋押し中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

印刷が終わったら1枚ずつ丁寧に筋押し加工。

ブックカバーの高さに揃えて筋を入れます。

ブックカバー_折り作業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

筋に合わせて1枚ずつ手で折ります。

文庫本サイズPKGの山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パッケージの印刷も自分たちで。

何度もパッケージのデザインを変更しているのも、自社で印刷しているからこそできることです。

フリーサイズを丸める作業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリーサイズーは反物のようにくるくるくるくる巻きます。

青海波_スミ全色PKG入り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来あがりです!

 

今日も心をこめて1枚1枚作っていますよ♪

毎日の読書がもっと楽しくなる、もっと本を読みたくなる、そんなブックカバーです☆

ギフトにもオススメです!


関連記事

2017年4月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

ページ上部へ戻る