<矢絣・紫>=「良縁祈願」「婚活成就」

矢絣(やがすり)で連想するのは、大正浪漫や「はいからさんが通る」だという方が多いと思います。矢絣は女性の着物や持ち物に用いられることが多い柄ですが、その理由とは…

矢絣文様は、弓矢の矢の羽の部分「矢羽根」がモチーフになっています。矢は一度放たれると戻って来ないことから「結婚後も出戻ってくることがないように!」との親から娘への願いが込められた「良縁祈願」の柄なのです。

また紫色は、人の個性や感性、魅力を表す色。共通の趣味などを通して、毎日を一緒に楽しく過ごせる方と出会いたい方におススメの色柄ですね!

婚活中のお友だちや姪っ子さんへのプレゼントには、ぜひ<矢絣の紫>を選んでください♪

関連記事

  1. <七宝・赤> =「縁談成就」「結婚成就」