可愛いよりも「落ち着いた・かっこいい」が似合うあの人に

印傳のような紙のお祝い袋

気取るよりも 喜びの気持ちを より大きく
お祝いを贈るのは、喜びの気持ちの表現です。そういう時は、自分をスマートに見せようとして気取るより、相手を祝う気持ちをより大きく表現した方が、良いに決まってます。
ご結婚、ご出産、ご栄転、そして快気のお祝いなどなど、そんな喜ばしい日には、普段の大人しい空気など捨てて、敢えてはしゃいでみるのも良いでしょう。そういうあなたの気持ちが伝染したら、その場の喜びが何倍にもなるはずです。
人の目を惹き、話題にもなる、印傳のような紙のお祝い袋はきっと、嬉しいその日を、もっと嬉しくしてくれます。

【price】 お祝い袋 / 1枚・300円 (税抜)

商品ラインナップ(ご購入はこちらから)