<鱗紋・紺> = 「疫病除け」「魔除け」

コロナウィルスの感染が収まらないまま、そろそろ2020年が終わろうとしています。今年は2月下旬からずっと『感染予防』『3密回避』『自粛要請』などの見慣れない4文字が並び、緊張感の中で生活することに、心身共に疲れてしまった感があります。

これまで「印傳のような紙のブックカバー」を通して和文様の魅力を発信してきたplus Orangeですが、今年6月からこの「まいにちご利益」を始めて早半年経ちました。毎日の生活の中に和文様を取りいれ、そのご利益や縁起にあやかって、心豊かな暮らしが送れるように、と願って投稿を続けてきました。

これまで「印傳のような紙のブックカバー」を通して和文様の魅力を発信してきたplus Orangeですが、今年6月からこの「まいにちご利益」を始めて早半年経ちました。毎日の生活の中に和文様を取りいれ、そのご利益や縁起にあやかって、心豊かな暮らしが送れるように、と願って投稿を続けてきました。

来たる年は、この「まいにちご利益」を何かしらのカタチ(商品)にしていきたいと思っています。

今回の文様は再度「鱗紋」です。結界を作る三角形がサステナブルにつながる鱗紋は「身を守る」「身を固める」という縁起にちなんで、魔除けの文様として愛されてきました。

今こそ「魔除け」「疫病除け」!「疫病退散」!!今一度感染対策を万全にして、あとはさまざまな魔除けの文様をこっそりカバンに忍ばせて、ご利益・縁起にあやかりましょう!

関連記事

  1. <網代・えんじ>=「疫病除け」「魔除け」

  2. <網目・紫> =『除災招福』

  3. <麻の葉・さくら> = 「魔除け」「成長祈願」

  4. <鱗紋・青緑>=「疫病除け」「魔除け」

  5. <麻の葉・漆黒> = 「魔除け」「護身符」

  6. <赤べこ柄>=「疫病除け」「魔除け」

  7. <籠目・赤>=「疫病除け」「魔除け」